竹中水産株式会社は、淡路島産の海産物や、わかめなどの健康食品を取り扱っています。お買い物はオンラインショップからどうぞ!

竹中水産株式会社
わかめが食品になるまで

わかめの製造工程

竹中水産の自慢、商標登録を取得した炭だきおさしみわかめができるまでをご紹介いたします。
一口にわかめと言っても、食卓に並ぶまでには様々な作業工程が必要です。

種を植える

1
わかめの種を選別して手作業で切り取りますわかめの種を選別して手作業で切り取ります。
2
よく芽の出た種を、2cmくらいでカットします。よく芽の出た種を、2cmくらいでカットします。
3
ロープの間隔を決めて、ロープのねじりの間に種を植えます。ロープの間隔を決めて、ロープのねじりの間に種を植えます。
4
種を植えたロープを束ねて船に積み込みます。種を植えたロープを束ねて船に積み込みます。
5
わかめの畑(ロープを四角く張ったもの)に取り付けていきます。わかめの畑(ロープを四角く張ったもの)に取り付けていきます。
6
種を植えたロープを取り付けた状態。約三ヶ月間で収穫できます。種を植えたロープを取り付けた状態。
約三ヶ月間で収穫できます。

収穫する

1
わかめをローラーで 船に引き上げているところです。わかめをローラーで 船に引き上げているところです。
2
わかめの刈り取り作業です。わかめの刈り取り作業です。
3
刈り取ったわかめを船から荷揚げしているところです。刈り取ったわかめを船から荷揚げしているところです。

加工する

1
沖合で刈り取られたわかめは大きな機械でゆであげます。沖合で刈り取られたわかめは大きな機械でゆであげます。
2
このときに備長炭と貝殻を入れてゆであげます。このときに備長炭と貝殻を入れてゆであげます。
3
茶色かったわかめは、お湯に入れられると鮮やかな緑色に変わります。茶色かったわかめは、お湯に入れられると鮮やかな緑色に変わります。
4
大きなミキサーで塩とゆであがったわかめを混ぜあわせます。大きなミキサーで塩とゆであがったわかめを混ぜあわせます。
5
仕分け作業です。仕分け作業です。
6
人の手で茎、葉の部分、くずを分けます。脱水機で水分をとばし、機械で塩分や、くずをふるい落とします。人の手で茎、葉の部分、くずを分けます。
脱水機で水分をとばし、機械で塩分や、くずをふるい落とします。
7
袋詰めして完成です!袋詰めして完成です!

こうしてできあがった炭だきおさしみわかめは、当社のオンラインショップでもお取扱いしています。
オンラインショッピング
フリーダイヤル:0120-0141-89
通常電話:0799-39-0155
FAX:0799-39-1133
フリーダイヤルでの受付時間は、月曜~土曜の午前8時~午後6時まで。
夜間・日曜・祝祭日は、0799-39-0155にて受付いたしております。
メール・FAXでのお問い合わせは24時間受け付けしております。
お問い合わせフォーム
オススメの商品
炭だきおさしみわかめ生カットくきわかめくきわか丸しじみ佃煮